フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2017
12/6

施工報告

12月5日千葉県流山市新築物件

本日は流山市美原の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂きました。窓ガラスに施工する事で防犯手段の一つとなり得る防犯フィルム施工と、床にコーティング膜を形成する事で、傷や汚れがつきにくくなるガラスコーティングでの施工となります。

何事もまずはお宅のクリーニングから行います。

全ての巾木に養生を施した後に、隅々までのクリーニングです。掃除機を使用する際は必ず持ち上げて床に負荷を与えないように実施していきます。

窓ガラスには防犯フィルムを貼り付け、気泡を取り除きます。

防犯フィルムのカットは現地にて、施工する窓ガラスを再度採寸し専用のボード上でカットしたものを貼り付けていき、微調整をしながら気泡と水を除去します。施工後の窓ガラスは施工前と見た目何も変わらないので!美観も損ねる事なく厚手のフィルムが空き巣などの侵入を防ぎます。

施工前の床には殆ど艶はないですね。

傷も直接ついてしまいますし、水や油などをこぼしてしまうと床材に浸透してしまいます。

液体ガラスを床面全体に塗布完了後の写真です。

濡れたような光沢になりますが、乾燥・硬化後は光沢も落ち着きガラス特有の微光沢な艶に仕上がります。液剤は無機質なガラス成分なので、安全性も高く安心してご使用頂けます。

施工完了です!強固なガラス膜が形成されました。

硬度9Hの硬さで傷がつきにくく、確かな撥水性被膜が水や油などを床材に浸透させません!ワックスでは不可能であった水拭き掃除や洗剤拭き掃除にもビクともしません。汚れがついても簡単に水拭きで落とせます。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

防カビ・防汚コーティング施工箇所・・・浴室、洗面所、キッチン

防犯フィルム施工箇所・・・1階小窓

各種コーティングに対応させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください実際のサンプル等もお送り致しますので、違いを確かめてみて下さい。

ブログ一覧に戻る