フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2019
4/13

施工報告

4月11日千葉県習志野市新築物件

本日は習志野市東習志野の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂き、全フロアにガラスコーティングと1階窓ガラスに防犯フィルムを施させて頂きます。

床のコーティングの前に防犯フィルムを窓ガラスに施工させて頂きます。窓ガラスの採寸から行い、専用ボード上でカットしていきます。カットしていると同時に窓ガラスのクリーニングもおこない、クリアになった窓とフィルムに水を噴霧器で噴きかけ貼り合わせていきます。

水を噴きかけるのは厚手のフィルムを貼り合わせやすくする

貼り合わせたフィルムと窓の間に入り込む気泡を水と一緒に取り除きます。

ポコポコした気泡や糸くずのようなゴミも除去します。

防犯フィルムは無色透明なので、貼り付けた後も美観を損ねる事はなく!厚手のフィルムが空き巣などの侵入を困難にします。

施工完了後の窓ガラスになります。

フィルムが貼ってあるようには見えないですね!防犯フィルムを施工する事でガラスが割れたとしても厚手のフィルムが破れ難いので、空き巣は手間取り!入り込むのに時間がかかるので諦めます!

フィルムの施工が完了し、床全面を丁寧にクリーニングし拭きあげていきます。

丁寧にクリーニングした床面は十分に美しいですね。

この美しいフロアを持続する為にもコーティングはおススメです。何度も塗ったり剥がしたりを繰り返さないと機能性を維持出来ないワックスとは違い!コーティングは一度の施工で長期間美しい床面をキープし、ワックスでは不可能であった水拭きや洗剤拭き掃除も可能にし!防汚性にも優れているので、汚れもつきにくくなります。

液体ガラスを塗布直後の床表面はピカピカになります。

このまま自然乾燥させ液剤が硬化していくと、ピカピカした床は落ち着いていきガラス特有の自然な艶感に仕上がっていき!高硬度9H塗膜を形成させ傷がつきにくくなります。

施工完了後の床表面には、微光沢な艶が実現できます。

自然な艶感は、光沢がない分経年劣化によるツヤ落ちや傷も目立ちにくい特徴があり、埃も目立たないのでいつも綺麗なフローリングになります。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング

防犯フィルム施工箇所・・・1階全窓ガラス(勝手口含む)

各種コーティング施工に対応させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。サンプル等もお送り致しますので!まずはご連絡お待ちしております。

施工報告 一覧に戻る