フロアコーティングならアップライフ|関東一円対応。アフターフォローで喜ばれております。
0120-323-032

2019
5/14

施工報告

5月13日埼玉県八潮市新築物件

本日は八潮市西袋の新築物件に、業者様からのご依頼でお伺いさせて頂き全フロアにガラスコーティング施工と防犯フィルム施工を施させて頂きます。

防犯フィルム施工から施していきます!その場で採寸し専用のカットボード上でカットした無色透明のフィルムを貼り合わせていきます。噴霧器で水を窓とフィルムに噴きかけ貼り合わせます。綺麗に貼り付けても多少の気泡が入り込むので、水と一緒に丁寧に取り除きます。

窓ガラスに水を噴きかけます。(今回の窓はすりガラスです)

同じようにカットしたフィルムにも水を噴きかけ貼り合わせます。

貼り付けが完了したら、水と一緒に気泡や糸くずなどを除去

どんなに丁寧に貼り付けても多少の気泡は入り込むので、水を抜きながらポコポコした気泡も取り除きます。

施工完了後の窓ガラスです。

厚手のフィルムが貼り付けてあるようには見えないですね。無色透明なフィルムは美観や景観を損ねる事もありません。

窓ガラスに貼り付けます防犯フィルムは厚手の為、窓が割れても飛散せずフィルムが破れ難いので!空き巣などが侵入するのに手間取り諦めてしまいます。空き巣の窓からの侵入は60%程度あり、玄関や勝手口と比べ圧倒的に高い場所になります。

施工前の床表面には艶もなく、ダメージにも弱いです。

ガラスコーティングは、硬度9H塗膜を形成し硬く傷に強さを発揮します。家具などの引き摺り傷やペットの爪傷がつきにくくなり、防汚性や耐水性・耐薬品性にも優れているので、汚れもつきにくくなり水や油もフロア材に浸透させません。汚れがついても簡単な水拭きで落とせます。頑固な汚れは洗剤拭きで除去できるので、日々のお手入れも断然楽になります。

無機質なガラス成分を原料とした液体ガラスを塗布直後

床表面はピカピカになりますが、持続はしません!液剤が乾燥・硬化していくと光沢感は落ち着いていき、ガラス特有の微光沢な仕上がりに変身します。

施工完了後の床面には高硬度9H塗膜が形成されます。

強固なガラス膜が形成されたフロア材は、これから起こり得る様々な事象からまもり、毎日のお手入れも特別な事は何もありません!頻繁な雑巾がけをおこなっても床材が傷む事はないので、気兼ねなく掃除ができます。

ガラスコーティング施工箇所・・・1階、2階全フローリング(ロフト含む)

防カビ・防汚コーティング施工箇所・・・浴室・洗面台・キッチン・トイレ

ストーンコーティング施工箇所・・・玄関

防犯フィルム施工箇所・・・1階寝室2窓

各種コーティングに対応させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。実際のサンプル等もお送り致しますので!お手に取って違いを確かめてみて下さい。

施工報告 一覧に戻る